新年あけましておめでとうございます。

今年はクリスマス頃から風邪をひき、体調的に苦しい年末となりました(^^;
なんとかおせちを作って元旦を迎えることができ、達成感とともに一安心!

DSC04066a

今年のおせちは、当日がバタバタしてすべての品の写真が取れておらず・・・
盛り付けも、飾ろうと用意した小物を出し忘れたりいろいろありましたが、
お味はどれも納得の出来ではありました!

DSC04073a

真ん中の盆は、向こうから撮り忘れちゃいましたが、
伊達巻、鶏松風、栗きんとん、りんごとゆずの寒天、ブリの幽庵焼き、叉焼が盛り付けられています。

もちろんすべて手作り。伊達巻もうまくいきました。

今年はこの叉焼がとても美味しかった!

IMG_9816 IMG_9817

表面を焼いた塊肉をビニールに入れ、紹興酒、醤油、ネギ、ニンニク、生姜などを入れて
空気を抜いてから、63℃程度のお湯に数時間つけてじっくり火を通しました。

その後、調味液を絡ませながらフライパンで焼きつけて出来上がりです。
低温調理なので、柔らかくしっとりしていてとても美味しいです。

DSC04074a DSC04071a

小鉢と鴨のサラダ仕立てです。

小鉢は、黒豆、数の子、胡瓜とタコのピリ辛、田作り、紅白なます。

黒豆は65℃くらいで3日間煮て、とても柔らかくふっくらと煮あがりました。
数の子は、これでもか!というくらい追い鰹をして、薄味なのにしっかりとかつおの出汁を吸い込んで、私的には唸る美味しさ。

胡瓜とタコのピリ辛は、少し味の変化球となっていて何気になくてはならない存在です。

鴨のサラダ仕立ては、レタスやルッコラ、紫玉ねぎのスライスの上に、
表面をカリカリっと焼いた鴨を100℃のオーブンでゆっくり中まで火を通し、
スライスしたものを乗せています。
仕上げにバルサミコとポルト酒を煮詰めたソースとパルミジャーノをかけています。
おせちにサラダのようなものがあると、全体の味のバランスが良くなると思います。

あとはいつもの定番、和風ローストビーフ、お煮しめ、松前漬けなどです。
あとは息子の大好物、きな粉もち(^^)!

 

そして、今年のお花は・・・

DSC04069a

IMG_9812a IMG_9815

ル工房の先生のところで作ってきました。
とてもいい香りです。お花があると、やはりぐっとお正月らしさが出てきます。

 

新しい1年が始まります。
今年はどんな1年になるのでしょうか。

また新しいことにたくさん挑戦して、今年の年末に、
あ~いろいろやったな、たくさん学んだなと思える1年にしたいです。

今年もだいどころらぼをどうぞよろしくお願いいたします!
 

17人が「いいね!」と言っています。