更新がかなり遅れてしまいましたが・・・
今年のバレンタインは、我が家では息子がインフルエンザとなり、
お友達とケーキを作る予定もなくなってしまうハプニングに見舞われました^^;

ぐったりとし食欲のない息子でしたが、元気になってきても出席停止でどこへも行けないので、
例のケーキでも作ろうか~!とカップケーキを作ることに。
とってもはりきって、生地の泡立てや粉振りを手伝ってくれました。

DSC04155a

DSC04161a

一応バレンタイン仕様にと、カップケーキ台もチョコ味にしました。
中にはカスタード、上には生クリームをたっぷり使うので、
台はフワフワよりはずっしりをイメージして、
ガトーショコラのような焼き上がりにしました。

上のクリームはやっぱりチョコクリーム…あとわたし用にキャラメルクリーム。
見た目が地味ですね…

DSC04134a DSC04137a

熱は下がっても病気の顔でしたが・・・、
ずっと食欲がない中、ケーキは喜んで食べていました。

 

そして大人用に作った生チョコのテリーヌ。

DSC04167a

カップケーキの台を作ったときに、テリーヌ型にはまるように同じ生地でこちらの土台も焼いておきました。
土台の上に乗る生チョコがとても濃厚なので、
こちらもどっしりとしたガトーショコラがベストマッチ。

生チョコは、クーベルチュールチョコレートに生クリームをたっぷりと入れ、
風味づけに赤ワインやラム酒を入れて、冷蔵庫で固まらせただけのものです。
ただ、息子も食べたがるので、酒類は一度沸騰させてアルコールを抜くしかなく・・・そこが少し残念!

ココアパウダーを振るとこんな感じに。
DSC04170a

アングレーズソースと赤ワインのソースがよく合います♪
DSC04177a

多めに作れるので、すべてカットしてバットに並べ、冷凍してみました。
解凍して少しずつ食べようと思っていたのですが、
固まったまま冷たい状態で食べるのが思いのほかおいしくて、
「チョコのアイス~~~!」と息子も大喜びで食べていました。

チョコの味が濃いので、半解凍くらいの状態が私も一番おいしいと感じました。
新たな発見!これからは冷凍~半解凍が我が家の定番となりそうです。

9人が「いいね!」と言っています。