先日、フランスパンとシューを作りました。

フランスパン、工程は簡単だけれど技術が結果にそのまま出てしまう!
難し~~~!
はるゆたかブレンド+ホシノ丹沢酵母、さすがに味は美味しいです。

DSC04184a

今回は表面が乾燥してしまったため、しわが寄るような状態になり、
クープが入っていない部分の膨らみが悪かったです。
焼き上がりがかなりかっこわるかったのでスライスして食べるときの写真のみで(-_-;)

私の専門はこちらですからね・・・
左から、カレー風味のタルタル卵、トマトのマリネ、ハーブバターと生ハム、ハーブバターオンリー、です。

カレー風味のタルタル卵は、卵みじんに、玉ねぎすりおろし、マヨネーズ、牛乳、カレー粉、レモン汁、
ケチャップ少々、ディルとイタリアンパセリのみじん切りを入れています。
カレー粉は先日S&Bのイベントで「オリジナルカレー粉を作ろう」というのに参加したときに作ったもので、何に入れてもとても美味しいです!

ハーブバターが一緒に作ったお友達に好評だったのですが、
バターを室温に戻して、ディルとイタリアンパセリのみじん切り、
ニンニクすりおろしをEXオイルで軽く火入れしたものをオイルごと入れてよく混ぜ、
塩で調味したものです。
生のニンニクだと風味が強くて、そのまま食べるとにおいもきついので、
火入れしたものを使ったところがポイントです。

DSC04188a

食べるときにパラパラっとパルメザンチーズのすりおろしを振って・・・

これで満足してしまいそうになりましたが、一番の目的はシューづくり!
甘いシュークリームではなく、シューサレというものがパリセレブの間でいまブームだとか。
いまというかもう古いかもしれないけど・・・(^^;

シューの上に甘くないクッキー生地を乗せて焼いているフランス人料理人の映像をテレビで見て、
やってみた~~~い!と作ってみました。

上に乗せるクッキー生地は、薄力粉と強力粉を半々にして、食べたときの「バリッ」とした感じを
出せるように考えました。
バターたっぷりだとヘルシーじゃないので、なんとか粉がまとまる量に減らして、
甘くないと言っても塩だけだとおいしくないので、砂糖もそこそこ入れて・・・
ローズマリーのみじん切りを加えて甘さがかなり控え目のハーブクッキーに仕上げました。

DSC04192a

本当に膨らむのか半信半疑だったので、クッキー生地を乗せないものと、
ナッツを乗せたものなどいろいろ・・・。
みんな見事に膨らみました!!

DSC04194a

クッキー生地乗せも、バリっといい感じに焼き上がってる~~~!

 

次はこのシューサレをサンドイッチ風にしていただきます。

DSC04205a

レタス、マスタードスプラウト、カレー風味のタルタル卵、
鶏むね肉(低温で火入れして柔らかく仕上げたもの)、ディル、照り焼きソースを少しかけて、

イメージ通りの仕上がりに大満足!これ使える~~~!

上にバリっとしたクッキー生地があることで、食べ応えがあり、
クッキー生地がないものより断然おいしい!
ほんのりローズマリーが香るのもとても良いです。

 

たくさん焼いたので、クッキー生地を乗せてないものには、
チョコカスタードとホイップした生クリームを混ぜ合わせたものをはさみ、
子どもたちのおやつにしました。

実は息子はシュークリームは好きではなかったのですが、
美味しかったようでパクパク食べてくれました♪
やっぱり手作りは美味しいよな~

甘いおやつとして食べるにも、甘いクッキー生地を乗せて焼くのもいいな~。
クリームを入れて時間が経つとしんなりしてきてしまうので、
バリバリした感じが好きな場合はクッキー生地必須ですね。
ハーブを混ぜ込んだりチョコ味にしたり、いろいろできそうなので、楽しめそうです!

 

11人が「いいね!」と言っています。